国際的なサメの保護計画(タイ語ニュースを翻訳)

まず原文と対応訳文を記します。
参照ページ:http://www.dailynews.co.th/agriculture/224269

นำร่องปล่อยฉลามกลับบ้าน เพิ่มปลาฉลามในระบบนิเวศ – หลากเรื่องราว
サメを開放し海に返す水先案内をする。生態系にサメを増やす。不思議なストーリー。
วันพุธที่ 7 สิงหาคม 2556 เวลา 00:00 น.
2556年8月7日(水曜日)00時00分
จากการที่องค์การอาหารและเกษตรแห่งสหประชาชาติ (FAO)
国際連合食糧農業機関(FAO)において
จัดทำแผนปฏิบัติการสากลเพื่อการอนุรักษ์และการบริหารจัดการปลาฉลามขึ้น
サメを増やすための保護と管理のために国際的な活動を計画している
และผลักดันให้ประเทศสมาชิกจัดทำแผนปฏิบัติการสากล
そして、加盟国に国際的な活動を計画することを後押しする
เพื่อการอนุรักษ์และบริหารจัดการปลาฉลามในระดับชาติ
国の基準内でサメを管理、保護するために
นำมาสู่ความร่วมมือระหว่างประเทศ
国際協力を先導してきた
ตลอดจนการอนุรักษ์และบริหารจัดการทรัพยากรปลาฉลามอย่างมีประสิทธิภาพ
効率的に自然資源としてのサメを保護管理することを目標に
นายศิริวัฒน์ ขจรประศาสน์ รมช.เกษตรฯ กล่าวว่า
農林水産副大臣のシリワット・カジョンプラサート氏が語ったところによると
จากการประชุมไซเตสในรอบที่ผ่านมา
これまでのワシントン条約から
ซึ่งประเทศไทยเป็นเจ้าภาพมีข้อมูลว่า
ホスト国であるタイは以下の情報を持っている
ปลาฉลามบางชนิดที่พบในประเทศไทยได้ถูกขึ้นบัญชีอนุรักษ์ปลาฉลามแล้ว
何種類かのサメが、タイ国内で保護対象のサメとして、すでに発見されている
เช่น ปลาฉลามวาฬ ปลาฉลามหัวค้อนใหญ่ ปลาฉลามหัวค้อนสีน้ำเงิน ปลาฉลามหัวค้อน ปลาฉลามครีบยาว และปลาฉลาม
ジンベイザメ、大シュモクザメ、青シュモクザメ、シュモクザメ(ハンマーヘッド・シャーク)、ヒレ長ザメと通常のサメである
คาดการณ์ว่าในอนาคตจะต้องมีการผลักดันให้มีการขึ้นบัญชีชนิดปลาฉลามเพิ่มขึ้นอย่างแน่นอน
将来的には、(保護対象の)サメの種類を増やすように働きかけていかなければならないだろう
และเพื่อเป็นการอนุรักษ์และเพิ่มจำนวนปลาฉลามในธรรมชาติให้เกิดความยั่งยืนมากขึ้น กรมประมงจึงร่วมกับหน่วยบัญชาการสงครามพิเศษทางเรือ
また、サメを保護し、安定的に自然のサメの数を増やしていくために、水産庁と海軍の特殊部隊が協同作業をする
มหาวิทยาลัยบูรพา และมูลนิธิรักษ์สัตว์ป่า จัดทำโครงการ “ปล่อยปลาฉลามกลับบ้าน” ขึ้น
ブラパー大学と野生動物保護基金は、‘サメを開放し海に返す’プロジェクトを立ち上げた

続いて、単語、熟語に分解して説明します。

นำร่อง:水先案内する、ナビゲーション
ปล่อย:解放する、放っておく
ฉลาม:サメ
กลับบ้าน :家に帰る
เพิ่ม:加える、増やす
ปลา:魚
ฉลาม:サメ
ใน:内
ระบบ:体制、制度、方法
นิเวศ – :住居、生態
หลาก:種々の、別々の、不思議な、溢れた
เรื่องราว:事情、物語
意訳文:サメを開放し海に返す水先案内をする。生態系にサメを増やす。不思議なストーリー。

กลับบ้าน 「家に帰る」は意訳して「海に返す」としました。

จาก:~から
การ:事
ที่:~で
องค์การ:組織、機構、団体
อาหาร:食べ物
และ:と
เกษตร:農地
แห่ง:~の(場所)
สหประชาชาติ :国際連合
(FAO) :Food and Agriculture Organization( of the United Nations)、国際連合食糧農業機関
意訳文:国際連合食糧農業機関(FAO)において
จัด:計る、測る
ทำ:する
แผน:図面、方法、計画
ปฏิบัติการ:行動、活動
สากล:普遍的な、国際的な
เพื่อ:~のために
การ:事
อนุรักษ์:保護する、防衛する
และ:と
การ:事
บริหาร:管理する
จัดการ:処理する、管理する
ปลาฉลาม:サメ
ขึ้น :上がる、増える
意訳文:サメを増やすための保護と管理のために国際的な活動を計画している
และ:と
ผลักดัน:押す、押し出す
ให้:~させる
ประเทศ:国
สมาชิก:メンバー、会員、顧客
จัด:計る、測る
ทำ:する
แผน:図面、方法、計画
ปฏิบัติการ:行動、活動
สากล :普遍的な、国際的な
意訳文:そして、加盟国に国際的な活動を計画することを後押しする

ここでの「加盟国」とは、上記の「国際連合食糧農業機関」へ参加している国ということでしょう。

เพื่อ:~のために
การ:事
อนุรักษ์:保護する、防衛する
และ:と
บริหาร:管理する
จัดการ:処理する、管理する
ปลาฉลาม:サメ
ใน:内
ระดับ:水平、水準、程度、等級
ชาติ :国家、国
意訳文:国の基準内でサメを管理、保護するために
นำ:導く
มา:来る
สู่:~まで、~へ向かって
ความ:事
ร่วมมือ:協力する
ระหว่างประเทศ :国際的な
意訳文:国際協力を先導してきた
ตลอดจน:~至るまで
การ:事
อนุรักษ์:保護する、防衛する
และ:と
บริหาร:管理する
จัดการ:処理する、管理する
ทรัพยากร:天然資源、自然資源
ปลาฉลาม:サメ
อย่าง:~のような
มี:持つ
ประสิทธิภาพ:効果、効率
意訳文:効率的に自然資源としてのサメを保護管理することを目標に

ตลอดจน「~至るまで」は「~を目標に」としました。

นาย:氏
ศิริวัฒน์ ขจรประศาสน์ :シリワット・カジョンプラサート
รมช.:รัฐมนตรีช่วยว่าการกระทรวงの略字、副大臣
เกษตรฯ :เกษตรและสหกรณ์の略字、農業、農林水産
กล่าว:語る
ว่า :~と
意訳文:農林水産副大臣のシリワット・カジョンプラサート氏が語ったところによると

เกษตรและสหกรณ์は「農業」ですが、後ろに「大臣」があるので、「農林水産」のほうがよいかと思います。

จาก:~から
การ:事
ประชุม:会議
ไซเตส:CITES、ワシントン条約のこと、絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約
ใน:内
รอบ:周り
ที่ผ่านมา :過去の
意訳文:これまでのワシントン条約から

ไซเตส「CITES」は、ワシントン条約のことのようですね。
Googleの関連検索で「ไซเตส คือ(CITESとは)」と出てきたので、タイ人も分からない人もいるようですね^^;

ซึ่ง:よって、~だから
ประเทศไทย:タイ国
เป็น:である、になる
เจ้าภาพ:主催者、ホスト
มี:持つ
ข้อมูล:情報
ว่า :~という
意訳文:ホスト国であるタイは以下の情報を持っている
ปลาฉลาม:サメ
บาง:いくつかの
ชนิด:種類
ที่:that(関係詞)
พบ:見つける、発見する
ใน:内
ประเทศไทย:タイ国
ได้:~した
ถูก:~される
ขึ้น:上がる、増える
บัญชี:帳簿、名簿、見出し、目録
อนุรักษ์:保護する、防衛する
ปลาฉลาม:サメ
แล้ว :すでに
意訳文:何種類かのサメが、タイ国内で保護対象のサメとして、すでに発見されている
เช่น :~のような
ปลาฉลามวาฬ :ジンベイザメ
ปลาฉลามหัวค้อนใหญ่ :大シュモクザメ
ปลาฉลามหัวค้อนสีน้ำเงิน :青シュモクザメ
ปลาฉลามหัวค้อน :シュモクザメ(ハンマーヘッド・シャーク)
ปลาฉลามครีบยาว :ヒレ長ザメ
และ:と
ปลาฉลาม :サメ
意訳文:ジンベイザメ、大シュモクザメ、青シュモクザメ、シュモクザメ(ハンマーヘッド・シャーク)、ヒレ長ザメと通常のサメである

ปลาฉลามครีบยาวは、正式名称が分からなかったので、「ヒレ長ザメ」としました。

คาดการณ์:予測する
ว่า:~と
ในอนาคต:将来に
จะ:will
ต้อง:~しなければならない
มี:持つ
การ:事
ผลักดัน:押す、押し出す
ให้:~させる
มี:持つ
การ:事
ขึ้น:上がる、増える
บัญชี:帳簿、名簿、見出し、目録
ชนิด:種類
ปลาฉลาม:サメ
เพิ่ม:加える、増やす
ขึ้น:上がる、増える
อย่างแน่นอน :確かに
意訳文:将来的には、(保護対象の)サメの種類を増やすように働きかけていかなければならないだろう

ผลักดัน「押す、押し出す」ให้「~させる」は「働きかける」としました。
คาดการณ์「予測する」ว่า「~と」は「~と予測する」だとあまりに堅い表現なので、「~だろう」としました。

และ:と
เพื่อ:~のために
เป็น:になる、である
การ:事
อนุรักษ์:保護する、防衛する
และ:と
เพิ่ม:加える、増やす
จำนวน:数
ปลาฉลาม:サメ
ใน:内
ธรรมชาติ:自然
ให้:~させる
เกิดความ:発生する
ยั่งยืน:長生きする、安定する
มาก:沢山
ขึ้น :上がる、増える
กรมประมง:水産庁
จึง:ゆえに
ร่วม:共にする、参加する
กับ:~といっしょに
หน่วย:組、隊、班
บัญชา:指揮する、指令を出す
การ:事
สงคราม:戦争
พิเศษ:特別な
ทางเรือ :海事
意訳文:また、サメを保護し、安定的に自然のサメの数を増やしていくために、水産庁と海軍の特殊部隊が協同作業をする

จึง「ゆえに」は接続詞なのですが、文頭ではなく、このように主語と動詞の間に位置することもよくありますね。

มหาวิทยาลัยบูรพา :ブラパー大学(東方大学)、チョンブリにある大学
และ:と
มูลนิธิ:基金、財団
รักษ์:治療する、保護する、世話する
สัตว์ป่า :野生動物
จัด:計る、計る
ทำ:する
โครงการ :計画、プロジェクト
“ปล่อย:解放する、放っておく
ปลาฉลาม:サメ
กลับบ้าน” :家に帰る
ขึ้น:上がる、増える
意訳文:ブラパー大学と野生動物保護基金は、‘サメを開放し海に返す’プロジェクトを立ち上げた

มหาวิทยาลัยบูรพาは、「ブラパー大学」としていいようですが、บูรพาには「東方」という意味もあります。

以上です。
前回の更新よりまた日が開いてしまいました。
もっと色んな記事を訳していくために、更新頻度を上げていきたいのですが、1回の文章量がまだ多いせいか時間がかかります。。
かといって、1段落のみにすると、情報が足りなくて、いまいちニュースの内容が分からなかったりするので、難しいところです。
とまあ、色々言い訳をしたところで、次回はもうちょっと更新を早めていけるようにします。。

間違いがあったり、こういう訳のほうがいいよ!というのがあったら、ぜひコメントください。

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする