主張 – peacemaker(タイソングの歌詞を翻訳する)

タイソングを訳すシリーズ、第2段は peacemaker の ข้ออ้าง です。
peacemakerは、ラブソングで有名らしいのですが、僕はこの曲で知りました。
peacemakerですが、「peacemaker」なのか、「boy peacemaker」なのか、どちらの表記もありますね。

まず全文訳を記します。

ข้ออ้าง
主張
ตลอดเวลาที่เราคบกัน มันเหนื่อยไหมเธอ
僕たちが付き合っている間、君はずっと疲れていたんだね

ไม่ว่าเรื่องอะไรฉันใช้อารมณ์กับเธอทุกที
何も言わなかったが、僕はいつも君の事を気にしていた

เธอจะออกไปไหน จะคุยกับใครต้องโวยวายทุกที
君がどこに行くのか、誰と話しているのか、いつもうるさく言っていた

ต้องว่าแรงๆต้องอ้างทุกทีเพื่อไม่ให้เธอไปไหน
君をどこにも行かせない為に、いつも強く主張していた

*繰り返し*

เหตุผลที่ทำอย่างนั้น ฉันไม่รู้ว่าเพราะอะไร
何の為にそんなことをしていたのか僕にも分からないんだ

แต่ที่รู้ฉันเริ่มเเปลกไป ตั้งแต่วันที่มีเธอ
でも、君と付き合い始めた日から僕はおかしくなっていたんだろう

ความจริงคือฉันไม่อยากจะห่างเธอ
真実は、僕は君と離れたくないんだ

แค่วินาทีที่ไม่เจอ ไม่มีเธออยู่ใกล้กัน
ただ数秒でも、君と会わないだけ、君が近くにいないだけで

โลกก็พลันมืดมิดไม่สดใส
それだけで僕の世界は暗くなり、輝きを失ってしまう

กี่ร้อยพันคำที่พูดไป ที่ฉันนั้นทำให้เสียใจ
数百数千の言葉も僕を落ち込ませるだけ

มีคำอยู่ข้างใน อยากให้เธอได้ยินว่าฉันรักเธอ
心の中に君に聞かせたい言葉がある、君を愛していると

ทุกสิ่งที่ทำให้เธอเสียใจและเสียน้ำตา
全ての物は君を傷つけ、涙を流させてしまう

คำพูดแรงๆที่ฉันใช้ก็คือข้ออ้างกับเธอ
僕は強い言葉を使ってでも君に主張してきた

ที่ไม่ให้ออกไปไหน ไม่ให้คุยกับใคร
どこにも行かせたくない、誰とも話して欲しくないと

เพราะไม่อยากให้ใครได้เจอ
なぜなら誰とも出会って欲しくないから

ต้องขอโทษเธอเพราะฉันมันคนปากแข็งอย่างนี้
君に謝らなくてはならない、こんなに頑固に言い続けたことを

*繰り返し*

続いて、単語、熟語に分解して説明します。

peacemaker
ข้ออ้าง:参照、引用、弁明

ข้ออ้างで辞書に載っているのは、以上の訳なのですが、いまいち歌詞の内容としっくり来なかったので「主張」としました。

ตลอดเวลา:ずっと
ที่:that、関係詞
เรา:僕たち
คบกัน :付き合う
มัน:それ
เหนื่อย:疲れる
ไหม:~か?
เธอ :あなた、君
意訳:僕たちが付き合っている間、君はずっと疲れていたんだね
ไม่:~しない
ว่า:言う
เรื่อง:話
อะไร:何
ฉัน:僕、私
ใช้:使う
อารมณ์:気分
กับ:とともに
เธอ:あなた、君
ทุกที :いつも
意訳:何も言わなかったが、僕はいつも君の事を気にしていた

歌だと、一人称「僕」はฉัน、二人称「君、あなた」はเธอになることが多いですね。
また、一人称をเค้า、二人称をตัวเองと呼ぶこともあるようですね。
参照ページ:http://challengephaasaathai.seesaa.net/article/374562073.html

เธอ:あなた、君
จะ:will
ออก:外
ไป:行く
ไหน :どこ
จะ:will
คุย:しゃべる
กับ:とともに
ใคร:誰
ต้อง:しなければならない
โวยวาย:騒ぐ
ทุกที :いつも
意訳:君がどこに行くのか、誰と話しているのか、いつもうるさく言っていた
ต้อง:しなければならない
ว่า:言う
แรงๆ:とても強い
ต้อง:しなければならない
อ้าง:参照する、引用する、弁明する
ทุกที:いつも
เพื่อ:~のために
ไม่:~しない
ให้:~させる
เธอ:あなた、君
ไป:行く
ไหน :どこ
意訳:君をどこにも行かせない為に、いつも強く主張していた
เหตุผล:理由
ที่:that、関係詞
ทำ:する
อย่างนั้น :そのように
ฉัน:僕、私
ไม่:~しない
รู้:知る
ว่า:~と
เพราะ:~が原因で
อะไร :何
意訳:何の為にそんなことをしていたのか僕にも分からないんだ
แต่:しかし
ที่:that、関係詞
รู้:知る
ฉัน:僕、私
เริ่ม:始める
เเปลก:奇妙な、おかしい
ไป :行く
ตั้งแต่:~から
วัน:日
ที่:that、関係詞
มี:持つ
เธอ :あなた、君
意訳:でも、君と付き合い始めた日から僕はおかしくなり始めていたんだろう
ความจริง:真実
คือ:~である
ฉัน:僕、私
ไม่:~しない
อยากจะ:~したい
ห่าง:離れる
เธอ :あなた、君
意訳:真実は、僕は君と離れたくないんだ
แค่:ただ~だけ
วินาที:秒
ที่:that、関係詞
ไม่:~しない
เจอ :会う
ไม่:~しない
มี:持つ
เธอ:あなた、君
อยู่:いる
ใกล้:近くに
กัน :一緒に
意訳:ただ数秒でも、君と会わないだけ、君が近くにいないだけで
โลก:世界
ก็:それで、~も
พลัน:速やかに、即座に
มืดมิด:暗くする、暗くなる
ไม่:しない
สดใส :明るい、鮮明な
意訳:それだけで僕の世界は暗くなり、輝きを失ってしまう
กี่:幾つ
ร้อยพัน:数百、数千の
คำ:言葉
ที่:that、関係詞
พูด:言う
ไป :行く
ที่:that、関係詞
ฉัน:僕、私
นั้น:その
ทำให้:~させる
เสียใจ :残念に思う、がっかりする
意訳:数百数千の言葉も僕を落ち込ませるだけ

ฉันの後のนั้นですが、歌の歌詞だと、このように人称代名詞の後に指示形容詞が付くことがあるのですが、
僕はまだこれをどう訳していいのか分かりません。

มี:持つ
คำ:言葉
อยู่:いる
ข้างใน :内部に
อยาก:~したい
ให้:~させる
เธอ:あなた、君
ได้ยิน:聞く
ว่า:~と
ฉัน:僕、私
รัก:愛する
เธอ :あなた、君
意訳:心の中に君に聞かせたい言葉がある、君を愛していると
ทุกสิ่ง :全ての物
ที่ :that、関係詞
ทำให้ :~させる
เธอ :あなた、君
เสียใจ :残念に思う、がっかりする
และ :と
เสีย :無駄に使う、~してしまう
น้ำตา :涙
意訳:全ての物は君を傷つけ、涙を流させてしまう

เสียは、「壊す」とか「無駄にする」みたいな意味ですが、しないほうがよかったことを「~してしまう」という意味でも使われますね。

คำ:言葉
พูด:言う
แรงๆ:強い
ที่:that、関係詞
ฉัน:僕、私
ใช้:使う
ก็:それで、~も
คือ:~である
ข้ออ้าง:参照、引用、弁明
กับ:とともに
เธอ :あなた、君
意訳:僕は強い言葉を使ってでも君に主張してきた
ที่:that、関係詞
ไม่:~しない
ให้:~させる
ออก:外
ไป:行く
ไหน :どこ
ไม่:~しない
ให้:~させる
คุย:しゃべる
กับ:とともに
ใคร :誰
意訳:どこにも行かせたくない、誰とも話して欲しくないと
เพราะ:なぜなら
ไม่:~しない
อยาก:~したい
ให้:~させる
ใคร:誰
ได้:得る、~した
เจอ :会う
意訳:なぜなら誰とも出会って欲しくないから
ต้อง:しなければならない
ขอโทษ:謝る
เธอ:あなた、君
เพราะ:なぜなら
ฉัน:僕、私
มัน:それ
คน:人
ปากแข็ง:頑固に言い張る
อย่างนี้ :このように
意訳:君に謝らなくてはならない、こんなに頑固に言い続けたことを

ฉันの後になぜมันが来るのかも分かりません。มันは「奴」という意味でも使われることがあるので、
「僕」は、頑固に言い続けた、いやな「奴」というようなことでしょうか。

以上です。
ストレートなラブソングというよりは、嫉妬心からの行動を後悔している歌ですね。
こういう情けない感じの歌も僕は好きですね。

間違いがあったり、こういう訳のほうがいいよ!というのがあったら、ぜひコメントください。

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする