ハンサムじゃないけど満足だ – Morgan(タイソングの歌詞を翻訳する)

タイソングを訳しているサイトはいくつかあるのですが、
この曲は無かったようのなので、訳してみます。
いくつかの箇所で、若者言葉の表現なのか、慣用表現なのか、イマイチ分からなかった部分がありました。

まず全文訳を記します。
イケてない男子への応援歌のような歌です。

ไม่ หล่อ แต่ ถึงใจ – มอร์แกน อาร์ สยาม
ハンサムじゃないけど満足だ – Morgan R-Siam

หน้า อาจ ไม่ ใส ใช่ ใจ ไม่ ขาว
顔はイケてないかも そうだね 心も白くない

อาจจะ ไม่ หล่อ สูง ยาว
背も高くないし手足も長くないし、かっこよくないかもね

อาจจะ ไม่ ขาว เหมือน คน กรุงเทพฯ
バンコクの人みたいに肌も白くないかもしれない

พูด จา ไม่ หวาน มือ ไม้ หยาบ กร้าน
甘いおしゃべりもできないし、手もゴツくてザラザラだ

แต่งตัว ก็ เซอร์ แหละ คน บ้าน ฉัน
着飾ったって、田舎の人間ですよ

แต่ ใน ใจ นั้น เต็ม ด้วย น้ำใจ
でも心のなかは思いやりでいっぱいだよ

*ใส่ เสื้อยืด เกงยีนส์ ลีวายส์ รองเท้า ผ้า ใบ ขวัญใจ คอนเวิร์ส
* Tシャツとリーバイスのジーパンを着て、愛しのコンバースの布のスニーカーを履いて

ดู มอมแมม ไม่ค่อย บรรเจิด
汚れててあまり綺麗でもない

มอง แล้ว ไม่ เกิด ไม่ เกิด
じっと見ても何も起こらない

**แต่ ไม่ใช่ คน เจ้าชู้ มอง แล้ว ไม่ น่า ดู
**でも女たらしじゃないよ 顔もじっと見れたもんじゃないよね

แต่ อยากจะ บอก ให้ รู้ ลอง แล ต้อง ถึงใจ
でも知ってほしい チャレンジして満足するべきなんだ

อาจจะ ดู ไม่ หรอย ไม่ กร่อย ก็ แล้ว กัน
愛嬌も特徴もないかもしれない

อยากจะ บอก ว่า นี่ แหละ คือ ตัว ฉัน
これが僕自身なんだと言いたいんだ

เซอร์ เซอร์ แต่ ได้ แรง แหลง ไม่ เท็จ
サー、サー、でも実力は嘘じゃないですよ

หน้า อาจ ไม่ ใส แต่ ใจ นั้น ใส แวว
顔はイケてないかもしれないが、心は輝いているんだ

หอบ เอา ความรัก มา ให้ หมด แล้ว
胸いっぱいの愛を届けるよ

คงจะ ไม่ แคล้วกัน แล้ว หนอ เรา
きっと間違いなしじゃないかな

(ซ้ำ */**/*/**)
( 繰り返し * / ** / * / **)

続いて、単語、熟語に分解して説明します。

ไม่ :ではない
หล่อ :ハンサム
แต่ :しかし
ถึงใจ – :満足だ
มอร์แกน อาร์ สยาม:Morgan R-Siam
意訳:ハンサムじゃないけど満足だ – Morgan R-Siam
หน้า :顔
อาจ :かもしれない
ไม่ ใส :イケてない
ใช่ :そうです
ใจ :心
ไม่ ขาว:白くない
意訳:顔はイケてないかも そうだね 心も白くない

ไม่ ใส 「イケてない」ですが、直訳であれば、「入らない」ですが、
前後関係から、「かっこよくない」「イケてない」というような意味合いかと思います。

ใจ 「心」をどう訳していいか分からなかったです。
前のใช่ 「そうです」と同じような響きの言葉を並べる韻を踏む表現なのか、
ไม่ ขาว「白くない」の主語なのか迷いました。ここでは後者を取りました。
「心が白い」というのもイマイチ分からないのですが、
聖人君子のような心の綺麗な人、というような意味になるでしょうか。

อาจจะ :かもしれない 
ไม่ :ではない 
หล่อ :かっこいい
สูง :背が高い 
ยาว:長い
意訳:背も高くないし手足も長くないし、かっこよくないかもね
อาจจะ :かもしれない 
ไม่ :ではない
ขาว :白い 
เหมือน :同じ 
คน :人 
กรุงเทพฯ:バンコク
意訳:バンコクの人みたいに肌も白くないかもしれない
พูด จา :おしゃべりする 
ไม่ :ではない
หวาน :甘い 
มือ :手 
ไม้ :木 
หยาบ :粗い 
กร้าน:ざらざらしている
意訳:甘いおしゃべりもできないし、手もゴツくてザラザラだ

มือ 「手」の後になぜไม้ 「木」が入ってくるのか分からなかったです。慣用表現でしょうか。

แต่งตัว :着飾る 
ก็ :それでも 
เซอร์ :サー 
แหละ :そうだ 
คน :人 
บ้าน :家 
ฉัน:僕
意訳:着飾ったって、田舎の人間ですよ

เซอร์ 「サー」は英語の敬称の「sir」だと思うんですが、
恐らく、バンコクの容姿や家柄に恵まれた人達に対して下から目線で行っているので、皮肉っぽい言い方の感じが出るのかもしれません。

แต่ :でも 
ใน :内 
ใจ :心 
นั้น :その 
เต็ม :満ちている 
ด้วย :で 
น้ำใจ:思いやり
意訳:でも心のなかは思いやりでいっぱいだよ
ใส่ :着る 
เสื้อยืด :Tシャツ 
เกงยีนส์ :ジーパン 
ลีวายส์ :リーバイス 
รองเท้า :靴 
ผ้า :布 
ใบ :葉、片 
ขวัญใจ :恋人 
คอนเวิร์ส:コンバース
意訳:Tシャツとリーバイスのジーパンを着て、愛しのコンバースの布のスニーカーを履いて

ผ้า 「布」の後のใบ 「葉、片」は類別詞でしょうか。それとも慣用表現なのか分かりませんでした。意味的には訳していません。

ดู :見る 
มอมแมม :汚れた 
ไม่ค่อย :あまり~ない 
บรรเจิด:美しい、綺麗な
意訳:汚れててあまり綺麗でもない
มอง :じっと見る 
แล้ว :それで 
ไม่ :ない 
เกิด :起こる、始まる、生まれる
ไม่ :ない 
เกิด :起こる、始まる、生まれる
意訳:じっと見ても何も起こらない

ไม่ เกิด は「何もラッキーなことは起こらない」なのか、「急にハンサムに変身するわけじゃない」という意味なのかどちらか分かりませんでした。

แต่ :しかし 
ไม่ใช่ :ではない 
คน :人
เจ้าชู้ :女たらし 
มอง :じっと見る 
แล้ว :それで 
ไม่ :ない 
น่า :すべき 
ดู:見る
意訳:でも女たらしじゃないよ 顔もじっと見れたもんじゃないよね
แต่ :しかし 
อยากจะ :したい 
บอก :言う 
ให้ :させる 
รู้ :知る 
ลอง :試す 
แล :~と、見る
ต้อง :しなければいけない
ถึงใจ:満足する
意訳:でも知ってほしい チャレンジして満足するべきなんだ

ここは直訳だと意味合いが弱い気がしますが、
「容姿や環境に恵まれないからといって落ち込んでてもしょうがない。チャレンジして失敗したっていいじゃないか」というような意味合いかと思います。

อาจจะ :かもしれない 
ดู :見る 
ไม่ :ない 
หรอย :よちよち 
ไม่ :ない 
กร่อย :塩辛い、薄味 
ก็ แล้ว กัน:それでもよい
意訳:愛嬌も特徴もないかもしれない

ここも訳すのが難しくて、
หรอย 「よちよち」は「赤ちゃんのように可愛らしい」→「愛嬌がある」としました。
กร่อย は「塩辛い」と「薄味」と、相反する意味が両方あって、「塩辛い」だとすると、「ピリっとした特徴がある」という風に捉えられるかなと。

อยากจะ :したい 
บอก ว่า :~と言う 
นี่ :これ 
แหละ :そうだ 
คือ :である 
ตัว :自身 
ฉัน:僕
意訳:これが僕自身なんだと言いたいんだ
เซอร์ :サー
เซอร์ :サー
แต่ :しかし 
ได้ :得る 
แรง :力 
แหลง :所 
ไม่ :ない 
เท็จ:偽の
意訳:サー、サー、でも実力は嘘じゃないですよ

またเซอร์ 「サー」が出てきましたが、ここは、PVの映像からも、面接官のような人に対して言っている感じでしょうか。

หน้า :顔 
อาจ :かもしれない 
ไม่ :ない 
ใส :入る 
แต่ :しかし 
ใจ :心 
นั้น :それ 
ใส :入る 
แวว:光る
意訳:顔はイケてないかもしれないが、心は輝いているんだ
หอบ :抱える 
เอา :持つ 
ความรัก :愛 
มา :来る 
ให้ :させる 
หมด :全て 
แล้ว:~した
意訳:胸いっぱいの愛を届けるよ
คงจะ :きっと 
ไม่ :ない 
แคล้วกัน :間違える 
แล้ว :もう~した(完了)、それで(接続) 
หนอ :かな 
เรา:私たち
意訳:きっと間違いなしじゃないかな

ここで「間違いなし」というのは、上で言っているように、オーディションか面接での自分を売り込む言葉ですね。
หนอ 「かな」は、疑問を示す終助詞です。音が日本語の終助詞「~なの?」に似てますね。

以上です。
タイソングの歌詞を初めて訳してみましたが、なかなか難しいです。
なんでここにこの単語が来るの?ということがニュースなどより多いです。
それが、若者言葉や流行り言葉なのか、昔からの慣用表現なのかも判別つきません。。。

間違いがあったり、こういう訳のほうがいいよ!というのがあったら、ぜひコメントください。

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする