Dance – Kratae(タイソングの歌詞を翻訳する)

久しぶりのブログ更新になります。

今回は、タイソングを訳すシリーズ、第3段、Kratae (กระแต)のตื๊ด (Dance)です。
男性の歌が続いたので、女性歌手のノリがいいダンス・ミュージックを選んでみました。
ご存じの方も多いだろうヒット曲で、以前町中を歩いていたときに、おばあちゃんがこの曲をかけて体操してました。その横で孫らしき子どもたちがノリノリで踊っていました。まさに老若男女に人気の曲なのかなと思います。

Kratae (กระแต)は、ムエタイ経験者らしく、PVの中で回し蹴りを披露するシーンがありましたが、様になってましたね。

まず全文訳を記します。

มีรักทีไรให้ใจก็โดนทิ้ง
恋に落ちるといつも私の心は捨てられた気になるの

ไม่รักกันจริง ซะเลยนะผู้ชาย
全然本気で愛していないんでしょ、お兄さん

ก็พอกันที ไม่ไหวมันตรอมใจ
じゃあもう十分。もう耐えられない。悲しすぎるわ。

มันซังกะตาย กับรักที่น่าเบื่อ Let’s go
退屈な恋にはもううんざりよ。 Let’s go

มีความรักกับเขาสักที โอ้ชีวิตนี้ไม่ได้ดั่งใจ
いつか彼と愛し合えても、こんな人生なんて望んでないの。

ก็เพราะว่าเจอผู้ชาย ไวไฟลวดลายให้เราเจ็บช้ำ
だって出会った男は女たらしで私を騙して傷つけるのよ。

คงต้องโทษตัวเองเอ้าเซ็ง เซ็ง เซ็งที่ไปถลำ
自分が嫌になる。間違った恋に落ちるなんて嫌。

ไม่รู้ว่าเวรหรือกรรมหลอกกันซ้ำ ซ้ำแทบทนไม่ได้
カルマなのか運が悪いのか分からないけど、何度も騙されるのはもう耐えられない。

(*) ให้มันพอกันที อย่างนี้ไปกันไม่ไหว
もう十分。こんな感じじゃもうやっていけない。

อกหักไม่ยักกะตาย ไม่เห็นวอร์รี่
失恋したって死ぬことはないわ。心配ないわ。

(**) อารมณ์ไม่ดีอย่างนี้ มาตื๊ดสักหน่อย
そんなに機嫌悪いなら、踊ろうよ。

อารมณ์บ่จอยก็เลยมาตื๊ดสักที
気分が悪くたって、踊ろうよ。

ให้ลืมผู้ชายที่มันนิสัยไม่ดี
あんな性格悪い男なんて忘れよう。

อกหักอย่างเนี้ย มามะมาตื๊ด ตี๊ด ตื๊ด
こんなに傷ついたなら、踊ろうよ。

(**)

(***) ความรักจืดชืดมาตื๊ดดีกว่า
恋愛がつまらないなら、踊ったほうがいいよ。

ตั๋วน้องเป็นสาว ถึงคราวอกหัก เจอป้อจายวอกนักหลอกฮื้อฮักตายใจ๋
私も女の子だから失恋することもあるわ。心から愛しても裏切るような男と出会ってね。

ก็จ้างมันเต๊อะ แค่ป้อจายหลายใจ๋ ก็ต่างคนก็ต่างไป ตั๋วใผ๋ตั๋วมัน
そんな男ほっときましょう。ただの浮気者なんだから。しょせんは他人なのよ。

อกหักละครั้งนี้ จะบ่ทุกข์ละจะบ่โศก อะมีแต่โยก โยก โยก ให้โลกมันสะท้าน
この失恋では苦しみも悲しみも無い。体を揺らしてダンスするだけ。そうすれば世界中がダンスするよ。

เพลงแดนซ์อะตื๊ด อะตื๊ด ละอย่างนี้ละตึงบ่ก๋าน ละท่าใผ๋ท่ามันเอ้าเต๋มตี่
ダンスミュージックで踊ろう。踊っちゃえば、どんなことも何てこと無いよ。皆思いっきり踊ろう。

เอ้าตื๊ดเรามาตื๊ด ตื๊ด ตื๊ด อย่ามาทำหน้าจืด เอ้าตื๊ดเข้าไว้
踊ろう、踊ろう。つまらない顔しないで。踊り続けよう。

ทางหน้า ทางขวา ทางซ้าย อย่ามัวทำเขินอาย ตื๊ดกันให้เต็มที่
前に、右に、左に(体を動かして)。恥ずかしがらないで。思いっきり一緒に踊ろうよ。

อกหักรักจืดฝืดเคือง ชีวิตมีแต่เรื่อง อะลองตื๊ดดูสิ
もし、失恋して落ち込んだり、傷ついたり、怒ってるなら、人生が問題だらけなら、踊ってみようよ。

สักพักจะรู้สึกดี๊ดี อะตื๊ด ตื๊ดแบบนี้ จะรู้สึกสะใจ
少し休めば気分もよくなるよ。こんな風に踊ろうよ。気持ちも満足するよ。

(*),(**),(**), (***)

以下に、今回改めて調べた単語の意味と解説を記します。
この歌には、北部方言が多分に入っているのですが、正直調べても分からなかった部分が結構ありました。
ただ、北部方言を調べてみると、標準タイ語と音は似通っていても、声調やスペルが多少異なっている場合があることが分かったので、それを踏まえて、予想で訳してみました。

ก็พอกันที ไม่ไหวมันตรอมใจ
じゃあもう十分。もう耐えられない。悲しすぎるわ。

ตรอมใจ : 「悲しい、悲嘆にくれる」

มันซังกะตาย กับรักที่น่าเบื่อ Let’s go
退屈な恋にはもううんざりよ。 Let’s go

ซังกะตาย : 「いやいや~する」

มีความรักกับเขาสักที โอ้ชีวิตนี้ไม่ได้ดั่งใจ
いつか彼と愛し合えても、こんな人生なんて望んでないの。

โอ้ : 英語のOhかと思いましたが、タイ語で、同情または慰めの間投詞です。
ดั่งใจ : 「思い通り、願い通り」

ก็เพราะว่าเจอผู้ชาย ไวไฟลวดลายให้เราเจ็บช้ำ
だって出会った男は女たらしで私を騙して傷つけるのよ。

ไวไฟ : 「(異性に)手が早い」
ลวดลาย : 「企み」
เจ็บช้ำ : 「心を傷つけられる」

คงต้องโทษตัวเองเอ้าเซ็ง เซ็ง เซ็งที่ไปถลำ
自分が嫌になる。間違った恋に落ちるなんて嫌。

เซ็ง : 「退屈な、嫌いな」
ถลำ : 「誤った恋に落ちる」

ไม่รู้ว่าเวรหรือกรรมหลอกกันซ้ำ ซ้ำแทบทนไม่ได้
カルマなのか運が悪いのか分からないけど、何度も騙されるのはもう耐えられない。

เวร : 「業」
กรรม : 「悪い運命」
หลอก : 「だます、たぶらかす」
ซ้ำ : 「繰り返す」
แทบ : 「ほぼ~に近い」
ทน : 「耐える」

อกหักไม่ยักกะตาย ไม่เห็นวอร์รี่
失恋したって死ぬことはないわ。心配ないわ。

ยัก : 「変える」
วอร์รี่ : 「worry、心配する」

อารมณ์ไม่ดีอย่างนี้ มาตื๊ดสักหน่อย
そんなに機嫌悪いなら、踊ろうよ。

ตื๊ด : 「踊る」。歌のタイトルにもなっているこの言葉も辞書には載っていなかったので、ネットで調べましたが、北部方言なのかは不明です。

อารมณ์บ่จอยก็เลยมาตื๊ดสักที
気分が悪くたって、踊ろうよ。

บ่ : 北部方言、イサーン方言のไม่「~ではない」
最初、否定の「マイ」ไม่が「ボ」บ่になっているところがあったので、イサーン方言かと思ったのですが、タイ人の友人に聞いてみると、これは北部方言だと言われました。その後、調べてみるとイサーン方言と北部方言は、一部表現が共通していることが分かりました。

ตั๋วน้องเป็นสาว ถึงคราวอกหัก เจอป้อจายวอกนักหลอกฮื้อฮักตายใจ๋
私も女の子だから失恋することもあるわ。心から愛しても裏切るような男と出会ってね。

ตั๋ว : この綴りでは意味は「券」で、前後関係考えると意味不明なので、北部方言でตัว「自分」かと思われます。
น้อง : 「私(若い女の子)」
สาว : 「女の子」
คราว : 「回、度、~するとき」
ป้อจาย : 前後関係から、北部方言のผู้ชาย「男」ではないかと思われます。
วอก : 直訳は「猿」ですが、ここではどういう意味で使われているのか分かりませんでした。
นัก : 「~する人」
หลอก : 「だます」
ฮื้อ : 不満を表す声
ฮัก : 「รัก」「愛」の北部方言
ตายใจ๋ : 「心から信じる」

ก็จ้างมันเต๊อะ แค่ป้อจายหลายใจ๋ ก็ต่างคนก็ต่างไป ตั๋วใผ๋ตั๋วมัน
そんな男ほっときましょう。ただの浮気者なんだから。しょせんは他人なのよ。

จ้าง、เต๊อะ : จ้างは「雇う」、เต๊อะは「投げる人」で、これでは意味不明なので、北部方言で、ช่าง เถอะ「放っておこう」の綴り違いかと思われます。
ต่าง : 「別々の」
ตั๋ว : この綴りでは意味は「券」で、前後関係考えると意味不明なので、北部方言で、ตัว「自分」かと思われます。
ใผ๋ : これはさっぱり分かりませんでした。ไผ่なら「竹」です。

อกหักละครั้งนี้ จะบ่ทุกข์ละจะบ่โศก อะมีแต่โยก โยก โยก ให้โลกมันสะท้าน
この失恋では苦しみも悲しみも無い。体を揺らしてダンスするだけ。そうすれば世界中がダンスするよ。

ทุกข์ : 「苦しみ」
โศก : 「悲しみ」
โยก : 「揺れ動く」
สะท้าน : 「振動する、興奮する」

เพลงแดนซ์อะตื๊ด อะตื๊ด ละอย่างนี้ละตึงบ่ก๋าน ละท่าใผ๋ท่ามันเอ้าเต๋มตี่
ダンスミュージックで踊ろう。踊っちゃえば、どんなことも何てこと無いよ。皆思いっきり踊ろう。

แดนซ์ : 「Dance、踊る」
ตึง : 「張り詰めた、怒った、耳が遠い、太鼓の音」
ก๋าน : これも全く分からなかったのですが、北部方言で、การ「事」だとすると、前後的に意味がつながる気がします。
ท่า : 「~しそう、様子」
เต๋มตี่ : これは、北部方言で、เต็มที่「全力で」だそうです。

เอ้าตื๊ดเรามาตื๊ด ตื๊ด ตื๊ด อย่ามาทำหน้าจืด เอ้าตื๊ดเข้าไว้
踊ろう、踊ろう。つまらない顔しないで。踊り続けよう。

จืด : 「味が薄い、つまらない」
เข้าไว้ : 「入っておく」→「~し続ける」

ทางหน้า ทางขวา ทางซ้าย อย่ามัวทำเขินอาย ตื๊ดกันให้เต็มที่
前に、右に、左に(体を動かして)。恥ずかしがらないで。思いっきり一緒に踊ろうよ。

มัว : 「はっきりしない、薄暗い」

อกหักรักจืดฝืดเคือง ชีวิตมีแต่เรื่อง อะลองตื๊ดดูสิ
もし、失恋して落ち込んだり、傷ついたり、怒ってるなら、人生が問題だらけなら、踊ってみようよ。

ฝืด : 「困難な」
เคือง : 「怒る、不快になる」
เรื่อง : 「問題」

สักพักจะรู้สึกดี๊ดี อะตื๊ด ตื๊ดแบบนี้ จะรู้สึกสะใจ
少し休めば気分もよくなるよ。こんな風に踊ろうよ。気持ちも満足するよ。

สัก : 「少し」
สะใจ : 「満足する」

以上です。

北部方言を調べるにあたって、ネットで色々検索してみましたが、「タイ語 北部方言」で調べると以下のWikipediaのページが出てきました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%82%BF%E3%82%A4%E8%AA%9E

そして「Northern Thai language」で調べると以下の英語のWikipediaのページが出てきました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Northern_Thai_language

この情報量の違いにびっくりしました。
日本語のWikipediaのページが5,6行で終わってるのに、英語のWikipediaのページの、ちょっとした文法書並みの情報の充実ぶり。

日本人もタイに住んでる人や関わってる人は相当数いるはずなんですが。。。
英語が世界中で話者が多い、というのと、タイ人のユーザーが編集したのかもしれないし、タイ人でも日本語ができる人より英語ができる人が多いせいもあるかもしれません。

もともと、タイ語というマイナー言語の、しかも方言についての情報ですから、情報を拾うのは難しいのですが、英語で調べていけば、日本語で調べるよりも、より多くの情報が得られることが分かりました。

でも、調べても分からなかった部分は、あくまで予想で訳したので、北部方言に詳しい人、間違いなど見つけたら、ぜひご指摘お願いします!

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする