コーヒー屋台の看板(タイ語の看板を翻訳する)

町中のコーヒー屋さんの屋台の看板です。

20130421_03_1

โรงคั่วกาแฟ เข้มอร่อย…พร้อมคุณค่านมสด
濃厚でおいしい焙煎コーヒーショップ…新鮮な牛乳といっしょに
กาแฟนมสด
コーヒー牛乳
หอมเข้มกับกาแฟถ้วยโปรด ชงด้วยนมสดแทนน้ำร้อน
お気に入りのカップでコーヒーの香りを。お湯の代わりに新鮮な牛乳を注いで。
ชงสดๆตั้งใจทุกแก้ว เข้ม หวาน มัน ตามสั่ง
一杯一杯を心をこめて新鮮な(コーヒー)を入れます。オーダー(でお好み)通リに濃くも甘くもできます。

続いて、単語、熟語に分解して説明します。

โรง:館、堂、場、所
คั่ว:煎る、炒める、焙る
กาแฟ :コーヒー
เข้ม:強い、濃い
อร่อย…:おいしい
พร้อม:同時に、一緒に
คุณค่า:価値
นม:牛乳
สด:新鮮な
意訳:濃厚でおいしい焙煎コーヒーショップ…新鮮な牛乳といっしょに

โรงは「ショップ」としました。
「工場」などにも使われる単語なので、ร้านよりは、できあいではない、その場で焙煎して作る本格派のコーヒー屋です、という意味合いがあるのかもしれません。
คุณค่า「価値」をこの文の中でどう訳していいか分かりませんでした。

กาแฟนมสด:コーヒー牛乳
หอม:香りが良い
เข้ม:強い、濃い
กับ:とともに
กาแฟ:コーヒー
ถ้วย:カップ
โปรด :お気に入りの
ชง:煎じる、浸す
ด้วย:とともに
นมสด:新鮮な牛乳
แทน:代わりに
น้ำร้อน:お湯
意訳:お気に入りのカップでコーヒーの香りを。お湯の代わりに新鮮な牛乳を注いで。

この文は、サービスの具体的な説明ではなく、詩的というか、雰囲気作りのキャッチフレーズ的な文ですね。

ชง:煎じる、浸す
สดๆ:新鮮な
ตั้งใจ:決心する、専念する
ทุก:全ての
แก้ว :グラス
เข้ม :濃い、強い
หวาน :甘い
มัน :それ
ตาม:沿う、従う
สั่ง:オーダー、注文
意訳:一杯一杯を心をこめて新鮮な(コーヒー)を入れます。オーダー(でお好み)通リに濃くも甘くもできます。

ชง「煎じる、浸す」は、本来は、お茶っ葉をお湯に入れるときに使う言葉のようです。
ตั้งใจ「決心する、専念する」は「心をこめて」としました。
แก้ว 「グラス」は、飲み物用のガラスのグラス、
ถ้วย「カップ」は、コーヒーカップや、スープを入れる小さい丸い器にも使いますね。
ちなみにขวดは、ビール瓶やジュースなどのペットボトルに使います。

間違いがあったり、こういう訳のほうがいいよ!というのがあったら、ぜひコメントください。

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. น้ำ19 より:

    とても役に立つHPですね。
    勉強になります。

    • khwai khwai より:

      น้ำ19さん、コメントありがとうございます!
      他の方のタイ語勉強のブログで面白いブログがあったので、自分でもやってみました。
      勉強のモチベーション維持にもなっています。
      ほそぼそとやっていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m