特殊な読み方について(タイ文字)

タイ文字について
クワーイくん
クワーイくん

前回は子音文字が連続するケースについて勉強しましたけど、今回は何でしょうか?

ノイ先生
ノイ先生

文字についての勉強も終わりに近づいてきましたよ。今回は今までの原則的な読み方に当てはまらない、特殊な読み方をするケースをまとめて勉強します。

クワーイくん
クワーイくん

なるほど!そろそろ文字を読む勉強も仕上げですね!

 

ノイ先生
ノイ先生

そうですね。ここで紹介するケースも例外といえば例外ですけど、よく目にするものです。

以下の単語例を見れば分かりますが、基本単語も多く含まれています。

 

 

今までの文字の項目で説明した原則から外れる読み方をする単語をまとめます。

 

多くの単語は、原則通りに読めますが、ルール通りではなく、単語ごとに読み方を覚えなくてはならないものもあります。

以下に記した読み方以外にも、ルールから外れる読み方、発音の語はあります。

そういう語は例外として覚えていきましょう。

 

スポンサーリンク

一字再読

 

ひとつの子音文字を前の音節の末子音として読むと同時に、後の音節の頭子音として読むことがあります。

再読の頭子音には、母音 [a] が入り、声調は平声になります。

สกปรก sòk ka pròk 汚い
ผลไม้ phǒn la máai 果物
สุขภาพ sùk kha phâap 健康

 

ศ、ส の後の発音されない ร

 

ศ、ส の後の ร はしばしば発音されません。

ศรี sǐi 地名、人名に付いて、「偉大な、光栄ある」の意を表す
เศร้า sâu 悲しい、憂鬱な
สร้าง sâaŋ 建てる、建設する

 

※สระ と綴る単語は、ร を読まずに [sàʔ] と発音すれば「池、洗髪する」、ร を読んで [saràʔ] と発音すれば「母音」の意味になります。

สระ sàʔ 池、洗髪する
สระ saràʔ 母音

 

※ศ、ส の後でなくても ร を読まない単語もあります。จริง は頻出語です。

จริง ciŋ 本当に、真実の、本物の
ไซร้ sái まさに

 

ทร の発音

 

ทร は [s] と発音されることがあります。低子音字として扱います。

ทราบ sâap 「知る」の丁寧語
ทราย saai
กระทรวง krasuaŋ (行政機構の)省、庁

 

จ、ท、ธ、บ、ม などに ร が続く場合

 

จ、ท、ธ、บ、ม などに ร が続く場合に、それぞれの子音文字を頭子音として読み、最初の頭子音に [ɔɔ] を付けることがあります。

จระเข้ cɔɔrakhêe ワニ
ทรมาน thɔɔra maan 苦しめる、責めさいなむ
ธรณี thɔɔra nii 【文語】大地、地球
บริษัท bɔɔri sàt 会社
มรดก mɔɔradɔ̀k 遺産

 

ร が末子音字で、頭子音字に母音記号が無い場合

 

ร が末子音字で、頭子音字に母音記号が無い場合には、その音節の母音は [ɔɔ] になります。

ถาวร thaa wɔɔn 永久的な、長持ちする
ละคร la khɔɔn 古典劇、ドラマ、芝居
อักษร ʔàk sɔ̌ɔn 文字、字母(文字の最小単位)

 

ก็ は特別な発音の語

 

ก็ は子音1字のみで [kɔ̂ɔ] と発音する特別な単語ですが、頻出語です。

อ็ は、普通は母音を短くする声調記号ですが、ก็ は [kɔ̂ɔ] と発音します。

ก็ kɔ̂ʔ, kɔ̂ɔ (僕)も(行く)

 

รร [rɔɔ-hǎn] について

 

子音字の ร を2つ並べた รร は、[rɔɔ-hǎn] と呼ばれ、母音と、母音+末子音を表します。

後に末子音字がある場合には [a] 、無い場合には [an] と発音されます。

พรรค phák グループ
กรรไกร kankrai はさみ

 

発音されない ร

 

末子音字の前や音節末尾の ร は発音されないことがあります。

บัตร bàt カード、券
สามารถ sǎamâat ~できる、~の能力がある

 

発音されない母音記号 อิ、อุ

 

末子音字に付いた母音記号 อิ、อุ はしばしば発音されません。

ชาติ châat 国家、民族、血筋
ญาติ yâat 親戚、親族
เหตุ hèet 理由

 

長母音なのに短母音で発音される場合

 

表記上は長母音であるのに、短母音で発音されることがあります。

①母音記号が เอ のときか、

②母音記号が แอ か ออ で音節が平音節、声調が低声か下声のときなどに多く認められます。

เก่ง kèŋ 上手な、(勉強が)できる
แบ่ง bɛ̀ŋ 分ける
ห้อง hɔ̂ŋ 部屋

 

短母音なのに長母音で発音される場合

 

逆に、表記上は短母音であるのに、長母音で発音されることがあります。

น้ำ náam
ไม้ máai 木、樹木

 

ただし、複合音節語の前音節になる場合には、母音は短く発音されます。

また逆に、一般的に後音節に置かれると長く発音されます。

น้ำปลา nám plaa ナムプラー、魚醤(調味料)
ไม้ไผ่ mái phài 竹、竹材

 

また、上記の、前に置かれると短く、後ろに置かれると長く発音される語の他にも、複音節語では、最終音節以外の音節の長母音は普通短めに発音されますが、辞書や参考書の発音記号表記では長母音のまま記載されていることが多いです。

พยายาม phayaa yaam 努力する、試みる
โรงเรียน rooŋ rian 学校

コメント